\" /> あお旅DiVLoG 与那国島

プロフィール

あお

Author:あお
ダイバー(CMAS AI ★★★★)
持ってるガイドと呼ばれたい
旅好き
八重山諸島が好き
英語苦手
でも世界一周が夢
阪神ファン
スティッチが好き


最新記事

ブログランキング!

ぽちっ☆と押すといいことがあるよw



にほんブログ村
↑↑
投票ボタンをクリックしてね♪
※あやしいサイトじゃありませんw

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

BLOGランキング

広告ゾーン

クリックしても人畜無害!

あまぞん

RSSリンクの表示

リンク

  相互リンク【募集中】

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも

  欲しいです!

  お友達になってください!

ブロとも申請フォーム

旅とダイビングのブログ。最近はダイビングの記事が多くなってきました^^
与那国島
こんばんはー!久しぶりのブログ更新です。

与那国島で、人生初、ハンマーヘッドシャークを狙いに行ってきましたー!
※2月の話です。

そして今回は、ブログに動画を表示できないものかと悩んだ末
(不本意ながら) YouTubeに動画をアップロードしてみましたよ!
内容は以前、Twitterにあげたやつと同じです。よかったら見てね!^^




ふだんは一人旅がほとんどですが、今回の与那国は6人くらいいたので賑やかで楽しかったです。
島内観光で、ひでさんとあっちゃんがラブラブ風w
コンクリートの向こう側に海が見えて、フォトジェニック(笑)な撮影ポイントです^^
でもここおトイレなんですねぇ。オシャレすぎるデザイン。
ムービーでは写真を少し加工しました。
公衆便所って文字が入るとすべて台無しになる。破壊力あるなー。

yona1.jpg

海の中はハンマー遭遇率100%の超々大当たりでした!!!
非常にツイてます!!!
確実に「持ってる」と宣言しても良いレベルかと!!!!!

yona2.jpg

1本目のCheck Divからハンマーが出ました!
全部で6本潜ったうち、1本が海底遺跡(そこでもホワイトチップが出現!)でしたが、
残り5本すべてハンマーの群れに当たっちゃいました♪

yona3.jpg

↑霞んでよくわからない感じになってるorz

海の透視は、刻々と潮の流れとかで変化し続けているわけで
今回は、与那国にしては透視が落ちてしまったタイミングだったらしく・・・いい写真はあんまり撮れませんでしたが・・・
ハンマーには大爆発かよってくらいいっぱい出会えて、
肉眼で100匹~200匹はいるであろうハンマーリバー眺めたり
ダッシュで接近して彼らの大きさや神秘さ(!)を感じたりしてそれはもうほんとうに幸せでしたー!

yona4.jpg

見た目も動きも可愛すぎるんですよー!

与那国のドリフトダイビングは、全般的なスキルの必要性をすごく実感しました。
そして、ハンマーみると突っ込んでいきたくなっちゃう病。
瞬間的に理性が飛んで、気付いたら水深-40m超えそうなラインにいるっていう(´・ω・)
※ダメです。

ハンマー狙いのダイビングは、所謂フツーのダイビングとは全く別モノなんじゃないかと思いました。
遭遇→遊ぶ→ハンマーに離されて終了、みたいなこの僅か数分間のためにすべてを懸ける感じ、大好きです。
そのために中層でどれだけエアを温存しておくのか、
ハンマーが出たらどうやって遊ぼうか、
あれこれ考えながら作戦たてて探すの、ほんとうに楽しかったです。
理性吹っ飛ぶから意味ないんですけどね(ぁ

でもでも、群れを見つけたからといって
嬉しくなって考えなしにただ突っ込んでいってもハンマーは逃げてしまうそうです。

「ハンマーはチームプレイですよねー。」

ってガイドのうっちーも言ってました!
斬り込み隊長も大概にしなさいッてことですね。
一緒に潜るダイバーさんたちみんなで楽しめるように潜るのも優しさですね!
そんなわけで、ダイバーとしてひとつ経験を積み、ハンマーが大好きになった与那国ダイビングでした!\(^O^)/


西崎で何度もハンマーに出会わせてくれた、船長さん・ガイドのうっちー
ほんとうにありがとうございました!!!!!


今回お世話になったサービス
ダイビングサービスMARLIN



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
ブログランキングに参加しています→ぜひクリックお願いします♪
スポンサーサイト

テーマ:スクーバダイビング - ジャンル:スポーツ

【2017/05/19 22:00】 | DIVING LOG | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<式根島#2 | HOME | TAGO>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aotabi.blog.fc2.com/tb.php/59-e3dbafea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム